イラスト習作1

++課題

厚塗り+正面顔の練習

 

++反省点

厚塗りをしたつもりだが、色の差異が少なくアニメ塗りのようになってしまった。ハイライトや影の付け方もイマイチわからない。あと、髪ももっと細かく描いたほうがよかったか。

厚塗りの場合、線画もなぞっていくのが普通っぽいが、モデリングの3面図に使用するには線はハッキリしてる方がいいので線画の線をそのまま使用している。

厚塗りでの髪は色の差異を用いて輪郭を作り出すっぽいが、3面図に使用するには扱いずらいので、髪の輪郭は線画を利用する方がよさそう。

 

++ツール

ソフト:medibang  お手製グリッド画像生成ツール

ペンタブ:HUION 420 (3200円で購入したが、今みたら倍の値段になってる)

グリッド画像は目の幅とかを左右で同じにするために使用。

 

++書いた手順

ラフ=>レイヤー作成:線画=>下地レイヤー作成:色を塗る場所を灰色に塗る=>線画レイヤーの下に色塗りレイヤー作成、下地レイヤーにクリッピング、色は全てこれに塗った。

線画はペン。

色塗りはほとんど水彩、目の白い所とか色を滲ませたくないところはアクリルを使用。

f:id:arumogina:20180829222346p:plain

 

++参考

【オススメ】超初心者向け!厚塗り講座#1 - YouTube

【メイキング】デジタルの厚塗り講座【アイビスペイント】 | イラスト・マンガ描き方ナビ