blender ウェイトペイントが勝手に塗られる謎の挙動

初期状態。足に注目してほしい。この時点ではウェイトは塗られてない。

f:id:arumogina:20181101140103p:plain

足のボーンが意図しない足首にまで塗られてしまってるのが分かる。

これを青に塗る。

f:id:arumogina:20181101140151p:plain

=>

f:id:arumogina:20181101140258p:plain

上半身を動かすと、なぜか上半身のボーンに移動によって足首あたりが動く。つまり上半身のボーンのどこかで足首のウェイトが塗られてしまってるのが分かる。

f:id:arumogina:20181101140039p:plain

 

ウェイトペイントわけが分からん。

どうも"自動で正規化"が問題の原因なので、自動で正規化をオフにして塗り、後から手動で”全てを正規化”(ツールシェルフ(T)=>ツールにある)するとよい。

 

今回の様な場合、上半身を動かして飛びしてる足の部分を発見する。=>その状態のまま飛び出してる部分と対応させたいボーンを選択=>飛び出してる部分を塗る=>全てを正規化=>Alt + G,Alt + R で移動をリセット

で塗り直した。