vrchat アバターアップロード (you cannot edit VRChat Data ... と出た場合も対処も記述)

vrchatをプレイしてアバターアップロードが出来る程度まで信頼度を高める

(3日もプレイしてれば許可されるっぽい)

(streamのアカウントではなくvrchatのアカウントでないと許可されないらしい)

vrchatのsdkをダウンロードする。

vrchatのページにログインしてDownloadsにsdkがある。

https://www.vrchat.net/home/download

f:id:arumogina:20181209054451p:plain

 

作ったモデルをfbx等にエクスポートしてunityに取り込む。

unityのヴァージョンは5.6.3p1が推奨

What's new in Unity Patch Release 5.6.3p1 - Unity

モデルが人型ならUnityのHumanoidに適応させる。

*Humanoidに適応=vrchatに適応ではない。なので、boneを入れるときはvrchat対応のboneにする必要があることに注意

次の配布してくれているボーンテンプレートを使うとやりやすい

Humanoid_Armature for VRChat - BowlRoll

vrchat sdkをunityにインポートする

 

モデルのオブジェクトにadd_component=>vrc avater descriptorを追加

view positonを適当に合わせる

 

画面上のタブのVRChat SDK=>Show Build Control Panelを選択=>Build & publish

f:id:arumogina:20181209060246p:plain

多分、次のような画面になり、

you cannot edit VRChat Data... とか出る。

f:id:arumogina:20181209060324p:plain

このとき、画面上部中央の真ん中のボタン(ポーズ?)を押すと次の画面になる。この画面で、avater nameを入れて一番下のチェックを入れて"Upload"を押せばOK(このとき、画面のscaleが拡大されててuploadボタンが見えなくなったりしてる場合がある)

f:id:arumogina:20181209060759p:plain